チビのお勉強日記  ~目指せ!完全両立!~

4月から中学生のチビのお話


チビのチームには、小学1年生から大学3年生までの選手がいます。

その能力によってクラスは分かれているけれど、

大きい子から小さい子まで、みんな仲間です。



チビの今のクラスには中学生だけしかいません。

中1、中2、中3。

チビはその中では一番の年下だから、年上に生意気な態度は取らないようにしています。

ほぼ毎日一緒にいる仲間ですが、

「親しき仲にも礼儀あり」だそうです。




ただ、練習中は、特に女子がみんな気が立っていて

それに関するトラブルも少なからずあります。




昨日、練習の順番を待っている時のチビの場所について

中3の女子が

「チビ邪魔!どけ!」と言ったそうです。

その時は、インターバル短めで心拍数を高めていく、かなり負荷の高い練習中でした。

その子に限らず、全員がきつくて辛い練習です。

気が立っていても無理はありません。



ですが、チビは不注意でそこにいたわけではなく、

戻ってくる子の邪魔にならないよう避けて待機していたわけです。

※この場合、今からスタートする子よりも、戻ってくる子が優先です。




ですから

「ごめん、○○ちゃん戻ってくるから」

と言ったそうです。




練習が終わり、みんなで着替えている時に、さきほど「邪魔」と言った女子が

「チビに、どいてって言ったら【ムリ!】って言われた。
 あいつ何なの。マジうざい。消えろ。 」

と言ったそうです。



チビは聞こえないフリをして、さっさと更衣室から出てきました。

顔を見ると怒っているので「どうしたの?」と聞くと、このことを説明してくれました。




帰り道、

「うざいとか、消えろとか、簡単に言うけど、そういう言葉を口にするってことは
自分がそれを言われることは考えないのかな。
わたしは年下だし、面倒なのも嫌だから言い返さないけど、
あれ学校でやってたら相当の嫌われ者だと思うんだけど、○○ちゃん大丈夫かね笑」


と、少々ディスり気味でしたが、中3女子の心配もしていました。



「うざい」 「消えろ」 「しね」 

きっと、学校では普通に使われている言葉なんでしょう。

だけど、言葉には意味があり、それを発する人の気持ちがあります。

簡単に口にしてはいけない言葉です。



帰宅してからも、少ししょんぼりしているチビを見て

母とお姉ちゃんは

「チビ、消えろって言われて消えるとこうなっちゃうよ」

「あ~チビが見えない。あれ?チビ?チビ?あれえええ?あ~いたいた」

と、目を瞑り、メガネを探す時のジェスチャーを交えて

チビが透明になった設定でふざけてみました。



練習日誌を書いているチビは、それを見て笑い

「や~め~て~」と

いつものチビに戻りました。











にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  
スポンサーサイト

4/26(水)



(朝食前の30分間)

漢検準1級対策




(下校後)

学校の宿題(家庭学習ノート)
Z会国語①




(習い事)

3時間半




(夕食後)

理科の予習音読





この日は、夕食後は教科書の音読だけにしました。

翌日に大事な用事があり、その準備に時間を使いたかったからです。

「練習前までに課題が終わっていると夕食後は音読だけにできるよ」

母がそう言うと、張り切って終わらせていました。









にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  

昨夜、Z会通信講座の5月号が届きました。



昨年の8月号でいったん通信講座を中止し、

都立中受検まではZ会進学教室にお世話になりました。

不合格がわかって、再度Z会の通信を始めようと申込をするタイミングで

Z会のシステムトラブルがありました。

中学に入学するまで、何もしないのは困ってしまうので

(とはいえ、参考書&問題集を買って進める気はなし)

受付再開するまでの期間限定で、進研ゼミを受講しました。

4月号からZ会の受付が再開したにも関わらず、

母のミスで進研ゼミも4月号が届くことに



Z会の4月号は、英語だけお願いしていました。

5月号からは、晴れて「Z会通信講座1本!」と なります。



昨夜、5月号を開けて中を見た印象は

やっぱり、シンプルでいいわ~です。


そして、進研ゼミよりもボリュームがあり、きっちり時間をかけないといけない感じです。

5科契約していて、各教科で8回分(うち7.8回は添削問題) です。

ひと月に40コマ。


学校の部活だけならスケジュールを組むのに、そう悩まないのですが

チビは毎日3時間半の練習があるため、

「平日は1コマ、週末に多めに詰め込む」という強引なやり方になります。



小学生のころよりもボリュームアップしているので

こりゃ、大変かも知れません。



6月には期末テストがあり、チビにとっては初めての定期考査です。

その対策は、Z会の通信講座と並行して進めるわけです


うーーーん。

これは、10月で漢検に合格しておかないと、そのあともずっと

この厳しいスケジュールに追われることになるでしょう。

朝学習の30分間が空くだけでも、余裕ができると思うんだけどな。



チビが準1級を取りたがっているのは分かっています。

でも、ものすごく難しいと思っています。

母はスケジュールを見て進捗の確認をするのみですが

チビの気持ちが折れてしまわないか、見ていないと





にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  

4/25(火)


(朝食前の30分間)

漢検準1級対策



(下校後)

学校の宿題(社会プリント、家庭学習ノート)



(習い事)

3時間半



(夕食後)

数学予習




この日は、下校後~練習に行くまでの時間に

学校の宿題を終わらせました。

母としては、もう少しスピーディにできる気がしてしまうのですが

まだまだ時間がかかりますね。



練習に行くまでに中途半端に時間が余り、メールで

「余った時間、Z会の数学の問題やる?それともテレビ見る?」

と聞いてみました。

速攻で



「テレビ見ます」と返ってきました。






にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村  

4/24(月)


(朝食前の30分間)

なし


(下校後)

学校の宿題(漢字、家庭学習ノート)
漢検準1級対策



(習い事)

なし




(夕食後)

学校の宿題(家庭学習ノート 続き)
Z会(添削問題 英語⑧)




この日は、習い事の練習のない月曜日でした。

試合の翌日だったので、体を休めるのにとても良いです。

試合の帰りの電車の中で、チビはノドが痛いと言ってきました。

ちょっと鼻水も出ていたし、風邪かな?ということで

この日の朝学習は中止し、漢検対策は下校後となりました。








にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村